上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
許可が出たので晒す。

始まりはいつも雨、じゃなくて
1年ほど前、クラブの外で活動してる音湖ねーさんからの報告だった。

「愉快なクラブがねーあるのーあのねあのねそこのサブマス(当時)のナヤさんがすっげえ●●でねー」

ほほう、そんな人材がおるのか。

「うんうん、でねーでねーそのクラブがおばけみたいにアットホームでいいクラブーなーの~~~」

おう、いいねいいね。紹介しなはれ。

そんなわけで合同イベントやらなんやらをやってたときの事だった。

マスター(当時)のさつきさんとお話してる途中に

「隠れイベントやらねえ?」

と言う話になった。

わしが新しいキャラを作って、さも道で拾われた中身別人の振りをして入部。
のち、クラチャのそこかしこでわざとチラッと大名色を出すような会話をする。
さて、誰が一番最初に気付くでしょう?

といったものだった。

が、残念ながら3ヶ月間、誰も気付いてくれなかった。

MONSTERの卵のみんなが鈍いのか。

それとも大名スネークが見事なのか。


そして私は 
業を煮やした・・・
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。